BLOG

ABOUT FLEDGE

FLEDGEとは

FLEDGE(フレッジ)とは、これからの社会で求められる学びと創造の場作りの担い手を増やしていくことを目指した、「ワークショップ」のデザインについて理論と実践を行き来しながら学ぶ大学生向けの勉強会です。半年間を1期とし、卒業生コミュニティ”FLEDGED”の中からディレクター数名が次の期をファシリテートする形で運営しています。NPO法人Educe Technologiesの社会貢献事業として、2009年より活動を展開しています。

  • 01
    体験

    ディレクターによるワークショップを体験します。

  • 02
    講義

    講義を通してワークショップについて理解を深めます。

  • 03
    企画

    グループでワークショップのプログラムを企画します。

  • 04
    実践

    参加者を集めてグループでワークショップを実践します。

  • 05
    講評

    企画と実践に対してディレクターから講評を行います。

  • 06
    内省

    半年間の活動全体を振り返り、学びを深めます。

WORKSHOP

WORKSHOPとは

“創ることで学ぶ活動”と称されるワークショップは、ファシリテーターと呼ばれる進行役のもとで、参加者同士が相互作用しながら何か新しいものを創りだし、その試行錯誤の過程で学ぶための手法です。現在では、アート、まちづくり、学校、企業など、さまざまな領域で実践されています。FLEDGEでは、プロデューサーの共著書である『ワークショップデザイン論-創ることで学ぶ』(慶應義塾大学出版会)をテキストとして使用し、ワークショップに関する理論的背景についても体系的に学びます。

PRODUCERS

プロデューサー紹介

DIRECTORS

ディレクター紹介

  • 和泉 裕之
    静岡県出身/和泉ワークショップデザイン事務所
    私はFLEDGEと出会ったおかげで、今では「医療 × ワークショップデザイン」の領域でフリーランスとして活動出来ています。ここは将来の可能性が大きく広がる場所です。皆さんもぜひ!
  • 大城 美空
    沖縄県出身/株式会社LITALICO
    「答え」ではなく「問い」から始まるワークショップは、教育にモヤモヤしていた私にとって「!」な出会いでした。ワークショップ初心者も、ワークショップって本当に重要か?と斜めに構える人も大歓迎!様々なバックグラウンドを持つ参加者と、沢山の対話を通じて「ワークショップってなんだ」と考えられる場を作りたいと思っています。「?」を楽しめる探求者を、お待ちしております!
  • 岡野 俊甫
    東京都出身/早稲田大学3年
    FLEDGEではワークショップに関する学びはもちろん、様々な個性や能力を持った仲間たちとの出会いがあります。きっと充実した半年間を送ることができると思いますよ。
  • 松川 愛
    神奈川県出身/東海大学3年
    FLEDGE12期に参加して、ワークショップデザインって大変で難しいことも沢山あるけど、きっとそれは「新しい発見」につながるものだと感じました。FLEDGEでは沢山の「新しい発見」と出会うことができます。
    きっと良い半年間になると思います、よろしくお願いします!
  • 松崎 萌子
    福岡県出身/実践女子大学4年
    大学も歳も専門も違うメンバー達と一緒にワークショップについて考え、実践することになるFLEDGEの半年間。ワークショップをはじめ、多くの学びがあります。一緒に面白い勉強会にしていきましょう!

WE WANTED

13期の開催/募集

学びと創造の場作りを考え実践する大学生向け勉強会『FLEDGE』では、13期メンバーを募集いたします!勉強会を通してワークショップという新しい学びと創造の場作りについて考え、最終的にメンバー自身でワークショップを企画・実践できるようになることを目標とします。
11期 の「働く」、12期の「メディア」に続き、13期でもテーマを用意しております。ワークショップ初心者も大歓迎ですので、沢山のご応募お待ちしております!