【告知】自分の価値と向き合う「Who am I?〜株式会社”わたし”の名刺を創るワークショップ〜」

, ,
    11874126_702759586523885_428611596_n

就職活動の面接風景を思い浮かべてみてください。あなたが書いた履歴書やエントリーシートを片手に、面接官が質問の準備をしている光景です。もしかしたら、部屋にはあなた1人をたくさんの大人たちが取り囲んでいるかもしれません。そして、これから彼らの口を出る質問は「あなたはどんな人ですか?」「私たちの会社でどんなことができますか?」がいくらか形を変えたものだと思うんです。

就職活動ではそんな「お前は何者だ?」という問いに曝され続けます。そして、それは面接官やエントリーシートから投げかけられるだけでなく、いつの間にか自分自身でも問い始めます。「自分には何ができて」「自分は他の人とどこが違って」「それを裏付けるものはなんだろう?」と。

その答えを一人で見つけるのは難しいかもしれません。だからこそ、ワークショップがあります。今回紹介する「Who am I?〜株式会社”わたし”の名刺を創るワークショップ〜」では、自分のなかにある価値を可視化することを目的にデザインされています。

    概要

■「株式会社わたし」の名刺作成
対話を通して、あなた自身を表す名刺を様々な素材を使って色や形など、自由にデザインしていきます。
■名刺交換&ダイアログ
実際に皆さん同士が名刺を交換しながら、対話をする中で、「自分を伝えるということ」「自分にできること・価値観はどんなこと・ものなのか」「どう働きたいのか」を考えていきます

    11874162_702759576523886_795484938_n

一般的に名刺にはその人が働いている会社名・部署・肩書きなどが記載されています。裏面にはその会社の事業内容が書かれていることもあります。つまり、名刺にはその会社が提供できる価値と、その人ができることが書かれているわけです。だから、ビジネスシーンでは、名刺を見ることで自分たちが「今、必要としている人」かどうかを見極めるために使われたりします。

では、就職活動ではどうでしょうか。名刺を持っている学生は少ないし、また持っていたとしても名刺を渡す学生は滅多にいないはず。私たちには、どんなラベルも張られていません。だからこそ、面接官は「あなたはどんな人ですか?」「あなたには何ができますか?」と聞いてきます。

私たちは、名刺を持たない代わりに、心に名刺を持たなければいけません。「私はこういう人間だ」「私にはこれができる」と声に出さなければいけません。

それが、株式会社わたしのたった一人の経営者の務めだからです。

できること、誰かに届けられること、それは大それたものである必要はないはず。ささやかでもいいし、ありふれたものでもいい。それでもわたしを輝かせるわたしだけの価値がわたしには眠っている。それを自分で知っていることが大切です。

自分に何ができるか悩んでいる人、就職活動に思い悩んでいる人、自分がこれからどうなりたいか見えない人、そんな人はこのワークショップに足を運んでみてはいかがでしょうか?きっと、ヒントが見つかるはずです

【日時】2015年8月28日(金) 14:00〜 (開場 13:45)
【会場】東京大学本郷キャンパス 福武ホール地下2階
→都営大江戸線本郷三丁目駅 徒歩7分
→東京メトロ丸ノ内線本郷三丁目駅 徒歩8分
→東京メトロ南北線東大前駅 徒歩10分
【対象】大学生
【参加費】無料
【参加方法】申込みは こちら 
Facebookイベントページ はこちら
※Facebookイベントページの参加ボタンを押しただけでは申し込みは完了していません。