ほし組のいろいろ

こんにちは、ほし組の末っ子らぶです。
好きなことは楽しいこととおしゃれなこと。苦手なことは難しいことです。
難しい文章を書くのがとても苦手なので、らぶ風に ほし組 のことを書いてみようとおもいます。

ほし組は、チーム名が幼稚園っぽいので私たちは「ちゃん」「くん」付けでお互い呼び合うことにしています。なぜ、ほし組になったのかはちょっと忘れてしまいましたが、ゆるくてかわいいのでお気に入りです。
しかし、そんなゆるいチーム名でも話し合うときは沢山話し合い、考えました。
私は難しいことがあまり考えられないノリと勢いで生きていたタイプなので、ほし組で最初話し合ったときはびっくりしたと同時に、頭の弱さを痛感しました。今もたまにごめんって思ってしまうぐらいです笑。
また、ほし組はなかなかスケジュールが合わず、4人全員揃うことが難しくて夜にスカイプで話し合うことが多かったです。時間が合わないので終電集合始発解散のミーティングもありました(これはしんどいので1回でやめました)。
それぞれメディアに関する関心ごとを持ち寄り、それらについて話し合う。今まで何も持ち寄らず、とりあえず何かが生まれるまで話すっていうのが1番だと思っていたし、好きだったので、それぞれ10個ぐらい関心ごとを持ち寄って話し合うというスタイルがとても新鮮でたのしい。
関心ごとについて話し合うことに一番時間を割いたと私は感じますし、その結果「おしゃれ」と「影響力」に辿りつけたので、私の中ではよかったなとおもいます。
また、初めて「ほのめかし写真」について盛り上がれたので、ちょっとワクワクが止まりませんでした笑

ほし組のミーティングではよく 卓球 が始まります。
特に、しゅんくんともえちゃんから始まり、それに頭が追いつかない。二人の会話を理解できるよう一生懸命追いかけるので卓球が始まると大変でした(次からは置いていけぼりにされると困るので、わからなくなったらストップをかけたいと思います)。
はじめくんは卓球の内容をわかりやすく説明してくれたり、みんなに気を使ってくれるので優しいお兄さんって感じです。
もえちゃんは一番イケメンです、ほし組のポジティヴ担当です。
しゅんくんは難しいことばっかり言うので最初は怖かったですが、深夜のミーティングでようかい体操を踊っている姿を見て好きになれました。
ほし組はとても楽しいチームです、なのでもっと会う時間を増やせたらなと思います。ほし組には「月1回は公園ミーティング」というルールがあります。まだ1回も公園ミーティングできていません。1回でも良いから公園ミーティングしたいので、しつこいぐらい誘ってみようとおもいます。新宿御苑がいいなあ〜。
また、プレ実践後の懇親会で初めてしっかりと12期のメンバーと話したのですが、良い人たちばっかりで驚きました。誰と話しても楽しい…! 裏でディレクターたちが徹夜で選んで、チーム決めたのかってぐらいどのチームもまとまりがあって、仲が良いのだろうなと感じました。
FLEDGEに入って、ほし組になれて数ヶ月経ちましたが、良かったと思えることが沢山です。本実践に向けてもっともっと、頑張りたいと思います、ほし組の本気出したいです。