モヤモヤのその先に

 FLEDGE12期として私は「FaMilY」というチームでワークショップを作ることを通じで学んでいる。前回のプレ実践で私たちは「匂い」のワークショップを行った。人によって感じ方の違う匂いを使って人の先入観やバイアスに気付くことで多様性について考えるワークショップだ。これからそのワークショップの反省やFLEDGEについての思いを書こうと考えている。
Continue reading “モヤモヤのその先に”

“問い”をみつめる

,

 FLEDGE12期生の中央大学2年、今井瑠々です。現在、FaMilYというチームで活動しています。
  ▼
 5月28日、FLEDGE4期生へるめさんこと中岡晃也さんの主催する「問いの教室〜古瀬正也さんを迎えて〜」に参加した。約4時間、私を含めて12人の参加者は先生と共に「問いを立てるプロセス」を探求する。このワークショップでは、古瀬正也さんが問いの先生だ。古瀬さんは2008年からワールドカフェを中心に全国でワークショップを開催、さらに大学院で学術的に研究を続け、現在では古瀬ワークショップデザイン事務所の代表として様々な分野の業種へ向けてワークショップを行なっている。
Continue reading ““問い”をみつめる”