「誰かとわかりあえない」という絶望

こんにちは。FLEDGE11期の神田ゆうきです。
たくさんの方のご協力で、私たちのチーム「DIS52」も無事に本実践を行うことができました。本当に有難うございました。

今回は、振り返りも兼ねて、ワークショップ終了後に考えたことについて書きます。
私たちのチームは「誰かとわかりあえないとき、私たちはどうしたらいいんだろう」という問いのもと、即興劇を行いました。

Continue reading “「誰かとわかりあえない」という絶望”

ワークショップ初心者として、ワークショップを知らない人に向けて書く

こんにちは、FLEDGE11期生の神田ゆうきです。梅雨明け以来、毎日暑いですね。
今でこそ「学習目標」とか「創造目標」などという単語を何気なく口走りながらワークショップを創ろうとしてますが、僕はFLEDGEの存在を知るまで、ワークショップをに参加したこともなければ正直聞いたこともなかったんですね。せっかくこの度FLEDGEブログで記事を書く機会をいただいたので、いわゆるワークショップ初心者の立場から、ワークショップを知らない時代の自分に伝えるようなイメージで書き連ねていきたいと思います。

Continue reading “ワークショップ初心者として、ワークショップを知らない人に向けて書く”